Claude DEBUSSY
Melodies
1998 Cypres - CYP1613
輸入販売元 - マーキュリー株式会社

Piano : Claude LAVOIX

 ドビュッシーはフランス語の響きにとりわけ敏感な作家であり詩として優れたテキストしか音楽化しなかった。

 このCDに収録されている歌曲は、ドビュッシーを魅了した詩人の多様性と同時に、彼自身の音楽言語の発展や豊かさを映し出している。シャルル・ボードレールの詩の広がりと強度は、若い作曲家の音楽に、なお明白にワーグナーの影響を宿した様式を見いだしている(彼がバイロイトに旅行したのはそのころだった)が、他方、ポール・ヴェルレーヌのもっと気の張らない具象的な詩句は、いっそう清澄で清爽な、同様にいっそう個性的な音楽着想させた。ピエール・ルイスの田園死は頼軽やかで幻想的な音楽に融合し、またステファヌ・マラルメの捉え難く抽象的な言語のために、ドビュッシーは暗示的で神秘的な音調を見いだした。
ジェレミー・ドレイク(笠羽映子訳)
Copyright Yumi Nara 2003 all rights reserved